puree 9月・10月のオススメ

0

    こんにちは。pureeスタッフです。

     

    早いもので9月も終盤になり、朝晩は一段と肌寒くなってきました。

    気温が上がったり、下がったりする日が続きますので

    どうか風邪にはお気をつけくださいね。。

     

    puree 9月のテーマは…

    「月とキンモクセイとrelax」

     

     

     

    9月・10月は、月が一年で最も美しく見える時。

    秋の月が美しくみえるのは、この時期の月が高すぎず低すぎず、

    ちょうど良い高さであることと、

    空気中の水蒸気が少ないため、空気が澄んでいるからだそう。

     

    また今の時期は、涼しく外で観賞するにはちょうどいい気温。

    秋の虫の音をBGMに、美しい月を眺めながらリラックス。

    なんて過ごし方はいかがでしょうか。

     

     

    また、9月には「重陽の節句」があることから、花屋さんでは

    菊の花をたくさん見かけますが、実は菊の旬は11月ごろ。

    そのためpureeでは同じキク科のキンモクセイを楽しもうと考えております。

    9月中旬〜10月下旬に見頃を迎えるキンモクセイは

    9月に一旦花が咲き迎えた後、10月に新しい花が開花して下旬まで楽しむことが出来る

    2分咲きや四季咲きものもあります。

    キンモクセイの花が開花期間は一週間ほど。庭先に植えるよりは鉢に植え替えて

    部屋の中を香りを満喫する楽しみ方がおすすめです。

     

     

     

    ◎ゆらめく月を愛でながら、お気に入りの日本酒をしっぽりと。

     

     

    片口と杯には、三日月と満月があしらわれ

    お酒を注ぐとゆらゆらと揺らめきます。夜空に美しく輝く月と、

    手元にゆらめく月の両方を愛でながらいただくお酒は、贅沢で格別。

     

    ハレの日はもちろん、毎日の暮らしにも華を添えてくれる、そんなアイテムです。

     

     

    ◎福井県鯖江市で職人の手により丁寧に生み出される越前漆器

     

     

    つり手は、土直漆器さん。

    漆器の街として約1500もの歴史がある、

    福井県鯖江市河和田地区にて漆器づくりをされています。

     

    私たちはpureeスタッフが今年の5月にと、初めて訪れた際、

    一瞬で心奪われたのがこのお月見杯と片口。

    この凜としたフォルム木目の美しさを活かつした溜塗が、もう溜りません。

     

    「これで日本酒を頂けたら、間違いなく美味しいはず!」

     

    と、興奮気味に話していました。

    秋の味覚と美味しいお酒を楽しみながら、

    秋の夜長を過ごす、そんな時間はいかがでしょうか。

     

    この時期、puree スタッフが考えるライフスタイル提案は、

    じぶんの好きなお猪口に季節の香り(キンモクセイ)の

    お水またはお湯にハーブ蜜酢を1〜3滴入れて飲むことです。

     

    ちょっと疲れた時や気分をあげたい時のこの癒しが

    私の至福のひとときです。

     

     

     

     

    ▶お月見杯について詳しく見てみる

    欅 お月見 片口

    欅 お月見杯 ペア

     

     

    体に優しいお米のろうそくで

    秋の夜長に自分を見つめ直すゆったりとした時間も♪

     

     

     

    ▶お米のろうそくについて詳しく見てみる

    キャンドルカバー&お米のティーライトキャンドル

    和ろうそく 1号 20本 | お米のろうそく

    和ろうそく 2号 12本 | お米のろうそく

    ティーライトキャンドル 6本 | お米のろうそく

    土の燭台 | お米のろうそく

     

    | puree notes | 23:54 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする